西部ガスグループ 日本鮮食株式会社西部ガスグループ 日本鮮食株式会社

「いただきます」のこころで

海の香りや磯の味を感じながら会話が弾み、食材が育まれた雄大な自然への思いが広がっていきます。
そんな幸せなひとときを毎日の食卓にお届けしたいから、私たちは心から満足いただける商品を作りつづけています。

代表挨拶

食卓に「安心」と「笑顔」をお届けする為に

当社は昭和61年4月の創業以来、原料や加工方法に「こだわり」を持ち、「安全・安心」と「食材本来の持つ自然の旨味を引き出す」ことを追求する食品加工メーカーとして、魚介類や肉類の食品を皆様にお届けしてまいりました。

特に、貝類のレトルト加工食品においては国内トップクラスのシェアを持ち、ジュール加熱技術による加工食品については食育や健康面から医療食・学校給食での採用が期待されています。更に、平成23年3月には福岡県より「経営革新優良企業」として表彰を頂きました。

昨今、お客様の食生活のあり方や嗜好、価値観は多様性を増してきており、食材に対するニーズも変化を続けています。
こうしたお客様のニーズに敏感に応え、今後とも「安全・安心」で「おいしい食品」を食材の自然の旨みとともに提供してまいります。
また、平成23年7月から、当社は「西部ガス株式会社」のグループ会社の一員として、創業の理念をいかしながら、西部ガスグループの「食」関連事業の一層の発展の一翼を担ってまいりたいと思います。

常にチャレンジ精神を忘れず、独創的な商品や、独自の美味しさづくりを通じて、事業の発展に努めていく所存です。
今後ともなお一層のご愛顧を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

日本鮮食 株式会社 代表取締役 安藤 孝一

スタッフの想い

明るく・楽しい食生活をお届けしたい

日々品質改善に努め『安心』『安全』な商品を提供すること。
また改善の中で作業効率化も図り、一つ一つ迅速に丁寧な作業を行い、心を込めた製造を行っております。

これからも『おいしく安全に食べることで健康に生きられること』を提供したい気持ちを持ってより良い品質提供のために、
ひとつひとつ出来ることから取り組み、挑戦していきたいと考えています。

私たちの想いを通じてあたりまえにおいしく、安全な食が手に入る品質を提供して参ります。